ホーム > 会社案内 > ご挨拶

ご挨拶


当社は1937年の創業以来、抵抗器製造業として成長を遂げ、その後事業の変革に伴い現在ではメーカーと商社の二つの機能を有する会社として事業基盤を固めております。
メーカーとしては先進のマイクロ波コンポーネント、CCDカメラ、LED応用製品等の受託製造と光コネクタケーブル加工を
生業とし、商社としてはエレクトロニクス、航空、宇宙、防衛関連の先端製品を提供する技術志向の専門商社として、顧客企業の多様なニーズに応えてまいりました。

現在、我が国は超少子高齢化が招く年金・医療・福祉など社会保障の問題、それらを含む財政問題、そして外交や教育など、抜本的対策が必要な課題が山積しており、さらには東日本大震災と原発事故による環境不安が重くのしかかる経済環境にあります。
また莫大な財政赤字を抱える米国、債務危機から完全に抜け出せていない欧州各国、経済成長の中に格差社会など諸問題を抱えるアジア各国など、これら世界の経済環境に目を向けても、楽観視出来ない状況にあると考えています。
しかしどのような環境下でも、新たな収益モデルの構築に挑戦し、常に安定した業績を達成していくことが永続企業の条件と言えます。

当社はこれからも新商品の開発、新分野への挑戦など、新たな価値を創造し提供し続けることで、顧客企業とサプライヤーの双方から信頼され必要とされる存在であり続けることを目指します。
また持続的成長を果たし、広く社会に貢献することを喜びとし、事業に取り組む所存です。

理研電具製造株式会社
代表取締役社長  田代剛大



このページのトップへ