代表メッセージ / 経営理念

新たな価値を創造し、広く社会に貢献する

理研電具製造の経営理念は、「健全な事業活動を通じて新たな価値を創造し、広く社会に貢献する」というものです。
たった一度きりの人生ですから、堅実に働きながらも高い目標を掲げてチャレンジし、人類・社会の発展に少しでも貢献していこうという志からきています。
また会社が目指すべき姿 “ビジョン” は、「社員とその家族が幸せになる会社をつくる」としています。
”自分だけが幸せでもそれは真の幸せではない” と考え、共に過ごす仲間や家族が幸せでなければどこまでいっても本当に幸せな気持ちを得ることはできない、と思うからです。
なにかのご縁により出会えた皆様に、心から「ありがとう」と言っていただけるような仕事をしていきたい。
また人に社会に貢献し、高いモチベーションで新しい仕事に挑戦していきたい。
このような価値観を持った社員たちの集まりでありたいといつも思っています。

世界は紛争、災害、環境破壊、少子高齢化などいくつもの問題を抱えており、このような環境で企業として存続していくことは簡単なことではありません。
そこに昨年は新型コロナウィルス感染症の拡大という試練が襲い掛かりました。
私共はこれまでの社歴の成功体験にとらわれることなく、既存の仕組みを大胆に変える挑戦をしていくことでこの時代を生き抜き、永続していきたいと考えています。
また経営理念を心にかけること、律儀にそして真摯に仕事に取り組み続けることで、お客様や仕入先様から愛され、人類の平和と社会の繁栄に少しでも貢献することができる会社でありたいと願っております。

これまで当社を支えて下さったすべての皆様への感謝の気持ちをどんな時も忘れずに、引き続き全社員一丸となって事業に邁進してまいります。
今後も変わらぬご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
理研電具製造株式会社
代表取締役社長 田代剛大

経営理念

Mission
使命
健全な事業活動を通じて新たな価値を創造し、広く社会に貢献する
Vision
目指す姿
社員とその家族が幸せになる会社をつくる
Value
価値基準
相手目線
いつもお客様の立場、仕入れ先様の立場、対面する相手の立場に立って考え、行動に移す。

チームプレー
自分ひとりで生きていると、思いあがってはいけない。
チームのために自分はなにができるのかを考えて実践し、チームで力を発揮する。

三方よし
売り手よし、買い手よし、世間よし。公明正大に正道を歩む。

謙虚にして驕らず
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」
人に威張らず思いやりの気持ち、感謝の気持ちを大切にする。

律儀な人
義理堅く実直、正直で誠実で立派な社会人でありたい。
人間性に富んだ気配り、マナー、言葉遣いを心がける。
PAGE TOP