工場紹介

少量多品種、低コスト、短納期、高品質・・・多様化するお客様のニーズに応えします。

群馬工場

群馬工場は、1959年に設立された歴史ある工場です。
群馬工場には、細かな作業を得意とした製造部、海外から購入した輸入部品の検査及び出荷を行う検査物流部、それぞれの品質管理を実施する品質管理部があります。
メンバーは、新人からベテランまで幅広く、それぞれが融合したチームワークでお客様に満足して頂ける製品がご提供できる様、日々取組んでいます。
KAWADA理研株式会社(100%子会社)

  • 生産能力 : カメラの場合 約3万台/月(実働8時間)
    チップの場合 約600万チップ/月(実働8時間)
  • 対応可能実装部品サイズ : 0402~
  • 実装可能な基板サイズ : 最大460mm×360mm(L版サイズ)
  • 稼動ライン : SMT 2ライン,鉛フリー,N2対応,リワーク装置
    クリーンルーム(クラス1000),その他設備
PAGE TOP